【ポイント貯まる!】楽天モバイルの評判と5つのデメリット

楽天モバイル加入 Uncategorized

「はっきり言います!みんな、まだまだスマホ代払い過ぎ!」のCMで有名な楽天モバイル。楽天市場や楽天カード等、各種楽天サービスを使っているなら、きっと気になっているはずです。ただ、大手キャリアとはいえ、ドコモ/au/ソフトバンクに比べれば「通話や通信は大丈夫?」と不安もあるでしょう。

この記事では、実際に楽天モバイルを使った筆者がメリット・デメリットから解約方法・乗換手順まで丁寧に解説しました。Twitter上で見つかる口コミ・評判の情報を含めることで、偏りのない情報提供に心がけました。

結論から言えば、楽天モバイルは都会に住んでいればおすすめできます。

評判の前に確認すべき楽天モバイルの基本情報

楽天モバイルの基本情報です。ここで掲載される情報を見て、「私には合わない」と感じる要素がないか、問題点や疑問をはっきりさせましょう。

通信エリア 楽天回線
*パートナー回線はauエリア
通信速度(下り)* 47.96Mbps
選べるSIM 音声通話SIMのみ
料金プラン 使用量に応じる
・~3GB:1,078円
・3GB~20GB:2,178円
・20GB~:3,278円
データ繰り越し できない
初期費用 0円
解約手数料 0円
支払方法 ・クレジットカード/デビットカード
・口座振替
・代金引換(製品代金)
・楽天ポイント
光回線とのセット割 なし(1年無料キャンペーン有り)
店頭サポート あり
*「みんなのネット回線速度」参照

基本情報を見て「楽天モバイル以外の通信キャリアを使いたい」と感じたら、ぜひ こちらの記事 をお読みください。数ある格安SIMで本当におすすめできる5社を厳選し解説しました。

https://s-camera.com/mvno-osusume/

楽天モバイルの評判

楽天モバイルの口コミ・評判です。

https://twitter.com/Pinkwhite_w/status/1571862143338942465
https://twitter.com/assetformer/status/1572511888776507394
https://twitter.com/sawatake21/status/1568589195253547009
https://twitter.com/JIBU64221/status/1572546910044692481
https://twitter.com/denpa893/status/1566332519192346625

楽天モバイルのメリット

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイルは、楽天ポイントが貯まりやすくなることが最大のメリットです。

楽天ポイントが最大+3倍されます。楽天アプリや楽天カード等、楽天ポイントが貯まる各種楽天サービスを利用すれば、普段の買い物でポイントがどんどん貯まります。

こんなに楽天ポイントがもらえるサービスは、楽天経済圏で他にありません。何らかの楽天サービスを使っている人なら、楽天モバイルは使うべきサービスと言えます。

専用アプリを使うと通話し放題

楽天モバイルは、専用アプリを使うと通話し放題です。

「Rakuten Link」アプリ経由で電話すれば、国内通話料が無料です。相手が「Rakuten Link」を使っている必要はありません。もちろん、他キャリアを使っている人に発信しても、固定電話に発信してもO.K.です。さらに、アメリカや中国等の無料対象国に限れば海外からの通話も無料になります。

こちらから電話をかける用事が多い人なら、正直かなりお得です。

従量制の料金プランで節約できる

楽天モバイルは、従量制の料金プランで節約できます。

データ通信が少ない月は、使用料が減額されます。申請する必要もなく、自動で減額が適用されます。

楽天回線はデータ通信を無制限に使える

楽天モバイルは、楽天回線ならデータ通信を無制限に使えることがメリットです。

データ通信量が決まっている場合、「今月分のデータ通信量はこれだけしか残っていないのか……。」と通信量を気にしながらスマホを使うかもしれません。データ通信量を使いきったら、数百円を支払いデータ通信量を追加する、あるいは超低速な通信で我慢するしかありません。

でも、データ通信量が無制限であれば、追加の費用が掛かる心配はゼロ。動画だって見放題、音楽だってかけ放題。おうちのWi-Fi代わりに使えます。気にせず使えるってノンストレスです。

支払方法が豊富

楽天モバイルは支払方法が豊富です。

ほとんどの格安SIMは、支払いはクレジットカード払いに限定されます。でも、クレジットカードを持っていない人もいますし、理由あって使いたくない人もいますよね。

楽天モバイルは、次の方法で支払えます。

  • クレジットカード/デビットカード
  • 口座振替
  • 代金引換(製品代金に限る)
  • 楽天ポイント

クレジットカードを持っていなくても、銀行口座があれば大丈夫です。また、楽天モバイルは楽天ポイントで支払えるのがありがたいです。毎月もらう楽天ポイントが多ければ、楽天モバイルが実質無料になるかもしれません。Twitter上では、そういう楽天ポイントの”猛者”みたいな人がいます。

https://twitter.com/regna_beginner_/status/1561872338479874048
https://twitter.com/hukugyootaku/status/1568128077997146112

特に楽天ポイントの期間限定ポイントを、楽天モバイルの支払いに充てるのはいいですよね。期間限定ポイントを無駄にせず楽天モバイルの支払いで確実に利用していく。賢い利用方法です。

楽天モバイルのデメリット

「田舎は楽天回線につながらない」と通信エリアが不評

楽天モバイルは、「田舎は楽天回線につながらない」と通信エリアが不評です。

楽天モバイルは、ドコモ/au/ソフトバンクの大手3キャリアに比べると回線が広くありません。実際に見比べてみると一目瞭然です。九州で比べましょう。

 

2022年03月末時点で、人口カバー率97%を突破していますが、

パートナー回線のau回線が順次終了

楽天モバイルは、パートナー回線のau回線が順次終了します。

これまでは楽天回線がつながらないときにau回線を使えたのに、au回線を使えず楽天回線に頼るしかない状況がやってきます。

Rakuten Linkの通話品質が悪い

0円で利用できなくなった

サポートを受けられるショップ数が現状少ない

自分は新宿のビックカメラで楽天モバイルに加入してみました。

iPadだと十分使える印象です!

https://furusato.site/?p=6977

コメント

タイトルとURLをコピーしました