【精細】スマホでRAW撮影!JPEGとの違い比較と2つの注意点解説

カメラテクニック
f/1.9 1/60 6.04mm ISO256

スマホでもRAWロー撮影できます。一般的なJPEG/JPG形式と違い、RAW形式で保存した写真はより高度で精細に現像できます。高価な一眼レフと遜色ない写真を目指しているなら、ぜひRAWにチャレンジしたいところです。ただ、

  • スマホのRAW撮影はJPEGとそんなに違うの?
  • AndroidスマホでもiPhoneでもRAW撮影できる?その設定方法は?

等、使っていなければ疑問がたくさんあるはずです。この記事では、実際にRAW撮影した作例を紹介します。さらに、RAW撮影の設定方法も解説したため、ご自身のスマホでもすぐにRAW撮影できます。

スマホでRAW撮影後に現像した作例

スマホでもRAW撮影後に現像すると、非常にきれいな写真に仕上げられます。

スマホで撮影したRAWとJPEGの違いを比較

正直な話、作例を見てもスマホで撮影したRAWとJPEGの違いが分からない人もいるでしょう。今のスマホは優秀なAIが自動で素敵な色合いに調整してくれるため、撮って出しのJPEGでも非常にきれいだからです。

それで、RAWとJPEGの違いをここで比較したいと思います。

RAW現像した写真は、撮って出しのJPEG写真に比べステンレスの手すりの質感がより表現されていると思いませんか。この現像ではシャドウを大きく落としました。

街灯と夜空を撮影したこちらの写真、撮って出しのJPEG形式はノイズが発生しています。ザラザラとしていますね。一方、RAW現像した写真は、非常に美しいグラデーションでほとんどノイズが目立ちません。コントラストを増し、ノイズ軽減を大きく効かせました。

夕方に花を撮影しました。JPEG形式の写真が自然です。RAW現像は、色温度を下げることでまるで朝に撮影したかのようなスッキリした爽やかな写真になりました。

スマホでRAW撮影する設定方法

スマホでRAW撮影する設定は、AndroidスマホとiPhoneで異なります。また、Androidスマホは機種によっても異なりますが、おおよそ似ています。

AndroidスマホのRAW撮影の設定

Androidスマホ「Redmi Note 10 Pro」でRAW撮影を設定しました。

  1. カメラアプリを開き、「写真」から「プロ」モードに変更
  2. 「メニュー」にある「RAW」をタップしRAW撮影に設定
  3. 画面上にRAWと表示されれば設定完了
  4. ギャラリーやGoogleフォト等の写真アプリで「RAW」と表示される

iPhoneのRAW撮影の設定

iPhoneは、「Apple ProRAW」機能が使えるiPhone 12Pro以前の機種は、通常のカメラアプリではRAW撮影できません。iPhoneは、RAW現像できるアプリをインストールし、そのアプリ内でRAW撮影します。おすすめは「Lightroom」です。

  1. 「Lightroom」をインストールしログイン
  2. 画面右下のカメラアイコンをタップする
  3. カメラへのアクセス許可を「設定」し、必要なら位置情報取得の許可をする
  4. 画面左上のメニューボタンをタップし、必要に応じ詳細を設定する

DNGとは、Adobe提唱のRAWファイルの1つです。違いを理解する必要はありません。DNG≒RAWと覚えましょう。

「Lightroom」のカメラ撮影では、保存形式をDNGとJPGで選択できます。ただし、インカメラはJPGでしか保存できません。

スマホでRAW撮影する場合の注意点

スマホでRAW撮影する場合、2つの点に注意しましょう。

データが非常に大きくスマホの容量不足に注意

RAWはデータが非常に大きいため、スマホの容量不足に注意してください。実際に比べましょう。

同じワンショットですが、JPEGファイルは5.63MBに対し、RAWファイルは24.03MBでした。どの写真においても、おおよそ4~5倍ほどRAWファイルはJPEGファイルより大きくなります。

1枚のRAW写真が約25MBだと仮定すれば、わずか40枚で1GBの容量を使ってしまいます。あっという間にスマホの内部ストレージ不足になるはずです。

RAW撮影する写真はタイミングを厳選する、あるいはクラウドストレージを上手に使うようにしましょう。

RAWは現像しなければいけない

RAWは現像しなければならないので注意してください。写真は現像が楽しいものの、面倒だと思う人もいるはずです。こだわって作るほどの写真でない場合、手間に感じるかもしれません。

まとめ

スマホでもRAW撮影できます。現像の手間がかかるものの、撮って出しのJPEG形式の写真とは一線を画した写真に仕上がります。SNS映えをはじめ、写真にこだわりたいならRAW撮影は必至です。

ぜひご自身のスマホでもRAW撮影にチャレンジなさってください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました