【安い】OCNモバイルONEの評判!おすすめな5つの理由とデメリット

Uncategorized

ドコモ回線の格安SIMであるOCNモバイルONE。ドコモユーザーなら気になる格安SIMの1つですよね。ドコモショップで「OCNモバイルONE」を見かけた記憶がある人もいるでしょう。でも、格安SIMって”格安”って言葉が付くので、「速度や安定性は大丈夫なのか」と心配な要素もありますよね。

この記事では、実際にOCNモバイルを使った筆者がメリット・デメリットから解約方法・乗換手順まで徹底解説しました。Twitter上で見つかるOCNモバイルONEの口コミ・評判も載せ、私の偏った意見にならないように注意しました。

結論から言えば、OCNモバイルONEはドコモ回線で1番おすすめの格安SIMです。

評判の前に確認すべきOCNモバイルONEの基本情報

OCNモバイルONEの基本情報です。ここで掲載する情報を確認し、「これはダメだ」と感じる要素・問題点がないかチェックしてください。

通信エリア ドコモ
通信速度(下り)* 69.35Mbps
選べるSIM ・音声通話
・SMS付データSIM
・データSIM
料金プラン(音声通話SIM) ・0.5GB:550円
・1GB:770円
・3GB:990円
・6GB:1,320円
・10GB:1,760円
データ繰り越し できる
初期費用 3,733円
解約手数料 なし
支払方法 クレジットカードのみ
光回線とのセット割 OCN光モバイル割:月額220円/台の割引
※ 5契約まで
店頭サポート なし
*「みんなのネット回線速度」参照

「わたしには合わないかも」と思ったら、一度 こちらの記事 をお読みください。数ある格安SIMで本当におすすめできる5社だけを厳選し解説しました。

https://s-camera.com/mvno-osusume/

OCNモバイルONEの口コミ・評判

OCNモバイルONEの口コミ・評判です。

https://twitter.com/roidon4/status/1336531932306231296
https://twitter.com/tonight_777/status/1335496010441748482
https://twitter.com/ecm23f2/status/1488482782212870151
https://twitter.com/nagase_fukenko/status/1318311016841707520
https://twitter.com/TO_SHI_G4/status/1375065848273010688

OCNモバイルONEのメリット

キャンペーン価格の格安スマホが業界トップクラスに安い

OCNモバイルONEのメリットは、キャンペーン価格の格安スマホが業界トップクラスに安いことです。

iPhoneもAndroidスマホもラインナップ。Androidスマホは、フラッグシップモデルからエントリークラスのスマホまで幅広いスペックが用意されています。

キャンペーンは定期的に開催。時折、1円でスマホが販売されます。スペックよりコスパ重視の人であれば、OCNモバイルONEでお得に購入できるため、スマホを探しているなら要チェックです。

私自身も、発売されたばかりのRedmi Note 10 Proを10,300円で購入できました。(通常価格34,800円)

Redmi Note 10 Pro
OCNモバイルONEで購入したRedmi Note 10 Pro

Redmi Note 10 Proは、1億800万画素の超高画質なカメラを搭載したミドルクラスのAndroidスマホです。これが1万円で手に入ったのは非常にラッキーでした。他社でも販売されていましたが、さすがにOCNモバイルONEほど安くなかったですね。

3種類から選べる他社より安い通話オプション

OCNモバイルONEのメリットは、豊富で安い通話オプションです。いわゆる”かけ放題”のこと。

3種類の通話オプションが用意されているので、普段の使い方に合わせて最適なオプションを選べば、無駄のない通話ができお得です。

通話オプション月額料金サービス内容
完全かけ放題月額1,430円国内通話料0円
10分かけ放題月額935円10分以内通話料0円
トップ3かけ放題月額935円通話料上位3番号の通話料0円
050Plus月額165円アプリ同士、050番号同士の通話料0円

OCNモバイルONEのかけ放題オプションは、他社よりお得です。ほとんどの格安SIMは、1,650円~1,870円でかけ放題を提供しています。比較すれば他社より200円~400円ほど安いです。月単位で見ればわずかな差ですが、やはり”塵も積もれば山となる”です。

2,3年使えばかなり大きな金額差。2年で約10,000円も違います。

ちなみに、表最下部にある「050Plus」は、通話オプションではないものの、OCNモバイルONEだけがお得に使える050番号のサービスです。090,080,070の通常使う電話番号ではなく、050番号のIP回線(インターネット経由の通話回線)を使っています。「050Plus」は、ビジネス用途やサブの電話番号として使うときに便利です。

競合他社に比べても速い通信速度

OCNモバイルONEは、競合他社に比べても通信速度が速いと評判です。

ユーザーによる実際のデータ(「みんなのネット回線速度」を参照)を比較しました。

格安SIM_通信速度グラフPNG

大手3キャリアほど早くありません。しかし同じ格安SIMと比べると速い結果となりました。値段の安いOCNモバイルONEでも、通信は十分快適に使えます。

注意点:通信速度は場所や時間帯等によって多少異なる

とはいえ、通信速度は通信する場所や時間帯等によって異なるので注意してください。ユーザーの口コミも様々です。

https://twitter.com/allora1207/status/1565908924318257152
https://twitter.com/YNIoyQSSTMY5DoO/status/1501866684948254723
https://twitter.com/rei_ktrg/status/1333423161287737345

通信エリアはドコモ回線と全く同じです。電波の入り具合に違いはありません。ドコモ回線の通信エリアは、ドコモ公式サイトから確認できます。

音楽ストリーミングは通信量を消費しない

OCNモバイルONEのメリットは、音楽ストリーミングで通信量を消費しないことです。通勤・通学でも、自宅で家事をしている時でも通信量を気にせず音楽聞き放題。音楽好きにはたまりません。

無料で提供される「MUSICカウントフリー」に申し込むと、以下の音楽ストリーミングサービスの通信量のカウントがフリーになります。

  • amazon music
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • ひかりTVミュージック

音楽好きの人が利用するストリーミングサービスが勢揃い。音楽ストリーミングのために、現在の携帯キャリアで通信量が多いプランを選んでいたなら、OCNモバイルONEに乗り換えれば、低容量プランで済むかもしれません。毎月のスマホ代を節約できます。

カーオーディオと接続して使うのがおすすめです。

ブルートゥースと接続して、私もよくamazon musicを聞いています。

動作確認済みの端末が多く乗り換えも安心

OCNモバイルONEでは、動作確認済みの端末が多く乗り換えも安心です。

動作確認済み端末とは、きちんと通信できるかを携帯キャリアが事前に動作確認した端末のこと。格安SIMは他社携帯キャリアから乗り換えて使用される場合が多いため、公式サイトに確認情報が掲載されることが一般的。

動作確認されていない端末は、きちんと通信できる保障がありません。通信エリア内でもネットにつながらない場合があります。そのため、他社携帯キャリアのスマホを使いながら通信だけ格安SIMに乗り換えたい場合は、動作確認されているかチェックすることが必要です。

OCNモバイルONEは、確認されている端末が多いので安心して利用できます。もし、動作確認済み端末にご自身のスマホが含まれていない場合は、OCNモバイルONEでセット販売されているスマホを使いましょう。

OCNモバイルONEのデメリット

初期費用がかかる

OCNモバイルONEのデメリットは、初期費用が発生することです。

新規申込でもMNP乗換でも、OCNモバイルを利用するときに必ず支払わねばなりません。

  • 初期手数料:3,300円
  • SIMカード手配料:433.4円

初期費用は、OCNモバイルONEを利用する最初に1度だけ発生する費用。とはいえ、大手キャリアを含む幾つかの格安SIMでは、初期費用が0円なので、比較すると損です。

10GBを超える大容量プランが存在しない

OCNモバイルONEには、10GBを超える大容量プランが存在しません。

現在のデータ通信量が10GBを超える人は、OCNモバイルONEでは通信量が不足する可能性が高いです。自宅に光回線やポケットWi-Fi等のインターネット回線を持っていないなら、おそらくデータ通信量が足りなくなるでしょう。

10GBを超える通信をしたい場合は、他社携帯キャリアを利用するか、OCN光のような光回線を引くことをおすすめします。他社携帯キャリアを選びたい場合は、 こちらの記事 をお読みください。本当におすすめできる格安SIMだけを選びました。

https://s-camera.com/mvno-osusume/

eSIMがなく利用開始に時間がかかる

OCNモバイルONEは、eSIMがなく利用開始に時間がかかるのがデメリット。

eSIMとは、必要な情報をダウンロードすれば通信できるSIMのこと。従来のようにSIMカードを差し込む必要がない。

eSIMがある格安SIMの場合、対応時間内であれば即座に携帯キャリアを乗り換えられます。わずか数分の手続きで乗り換えが完了します。

しかし、OCNモバイルONEはeSIMがないため、乗り換えるにはSIMカードの到着を待たねばなりません。

SIMカード到着は、OCNモバイルONE申込から最低でも2,3日はかかります。スマホとセットで申し込む場合は、1週間かかる場合もあります。

OCNモバイルONEの解約方法

OCNモバイルONEの解約は7ステップで完了します。

  1. 「OCNマイページ」にログイン
  2. マイページ下部の「解約のお手続き」を選び、「解約のお手続きに進む」をクリック
  3. 「連絡先・認証方法」を選び、「送信」をクリック
  4. 自動音声やSMSによる認証を済ませる
  5. 「解約の手続き一覧」から「ご契約中の「モバイル」の解約」に進み、OCNモバイルONEの「解約手続きをはじめる」をクリック
  6. 解約プランの確認で「OCN解約」をクリック
  7. 解約希望日の選択や注意事項や請求書送付先等の確認を進めて完了

解約を進めるためには、OCN ID(OCN契約時のメールアドレス)や登録番号(Nから始まる10桁の番号)が必要です。これらは、契約時に書面あるいはPDFで受け取っている契約書で確認できます。

OCNモバイルONEの申込手順

OCNモバイルONEの申込手順は4ステップです。

  1. クレジットカード、運転免許証等の本人確認書類、MNP予約番号(MNP乗換時のみ)を準備する
  2. 購入スマホや料金プランを選択し、本人確認書類を送信
  3. スマホとSIMカードを受け取る
  4. SIMカードを差し、開通手続きをする

他社携帯キャリアのスマホを使いたい場合は、必ず動作確認済み端末であるかどうか確かめてから申し込みましょう。

また、OCNモバイルONEのMNP乗換は、MNP予約番号の有効期限が12日以上必要です。12日未満では申込できません。OCNモバイルONEの申込は、現在の携帯キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐに手続きを開始してください。

OCNモバイルONEに関するよくある質問

OCNモバイルONEは機種変更できますか?

はい、OCNモバイルONEは機種変更できます。お得に機種変更できるようdポイントをもらえるクーポンが発行されることもあるので、バッテリーが弱ったり気になる機種が見つかったりしたらOCNモバイルONEで機種変更しましょう。

OCNモバイルONEはドコモショップで契約できますか?

はい、OCNモバイルONEはドコモショップで契約できます。ただし、契約中の人がドコモショップで端末の不具合等をサポートしてもらったり契約プランを変更してもらったりすることはできません。

OCNモバイルONEは口座振替に対応しますか?

いいえ、OCNモバイルONEは口座振替に対応していません。支払方法はクレジットカードのみです。クレジットカードを持っていない場合は、OCNモバイルONEプリペイドの利用を勧められますが、月間1GBで3,520円と高額です。

口座振替に対応する格安SIMであれば、ワイモバイルとUQモバイルがおすすめです。詳しくは「 【比較】スマホがセットのおすすめ格安SIM5選!選び方も解説 」をお読みください。

OCNモバイルONEは海外でも使えますか?

OCNモバイルONEは、国際ローミングオプションに申し込めば海外でも通話できます。しかし、データ通信はできません。

まとめ

OCNモバイルONEは、安い格安SIMでおすすめです。キャンペーンであれば格安スマホが非常に安価で手に入ります。ドコモ回線の広い通信エリアを利用でき、そのうえ通信速度も格安SIMでは速いと評判です。

豊富な通話オプションやMUSICカウントフリーなど、普段からお得感や便利さを味わえるため、格安SIMを探しているなら、ぜひ検討してください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました