【比較】スマホがセットのおすすめ格安SIM5選!選び方も解説

Uncategorized

スマホの通信に欠かせない携帯キャリア。その中でも、手頃な料金でスマホを販売する格安SIMがお買い得で注目されています。ただし、いくらスマホが優れていても、格安SIMのサービスや料金に不満があればスマホライフは楽しめません。

  • スマホがセットの格安SIMはどこがおすすめ?
  • どうやって選べばいい?

これまで7社以上の格安SIMを利用した経験を活かし、スマホがお得に手に入り、かつ契約内容も優れる格安SIMを厳選しました。結論、スマホがセットのおすすめ格安SIMは、

  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • IIJmio

の5キャリアだけです。この記事では、通信速度や月額料金などのサービス内容を詳細に解説しました。迷ったら、キャンペーン価格のスマホが飛びぬけて安く、そのうえ通信速度に優れる「OCNモバイルONE」がおすすめです。

  1. スマホがセットの格安SIM5キャリア比較表
  2. スマホがセットの格安SIM5キャリア詳細解説
    1. OCNモバイルONE
      1. セット販売のスマホ/iPhoneが激安価格
      2. docomo回線で通信の安定性・速度共に高評価
      3. 安価で選べる3つの通話オプションと「050Plus」の割引
      4. SpotifyやAmazon MUSICがカウントフリーで音楽好きに最高の格安SIM
      5. docomoからのMNP乗換先としておすすめ
    2. 楽天モバイル
      1. セット販売のスマホ/iPhoneは楽天ポイントをたっぷり貰える
      2. 楽天ポイント付与率がUPし、楽天経済圏がもっとお得になる
      3. Rakuten Linkアプリで通話し放題
      4. 楽天回線はデータ通信量無制限
    3. ワイモバイル
      1. 認定中古品を含めiPhoneが安く販売されている
      2. 格安SIMで圧倒的な店舗数を誇りいつでもサポートが受けられる
      3. 無料でYahoo!プレミアム会員になれ、PayPayポイントもガッツリ貯まる
      4. 家族割の割引額で家族・夫婦で使えば超お得
    4. UQモバイル
      1. Androidスマホが安い
      2. 通信速度が速いと評判
      3. ワイモバイルに続く店舗数でサポートが受けやすい
      4. 口座振替が利用できる
    5. IIJmio
      1. 格安SIMトップクラスのAndroidスマホのラインナップ
      2. バースト機能で低速でもページ読み込みは速い
      3. 料金プランが豊富かつ業界最安級
  3. スマホがセットの格安SIMの後悔しない選び方のポイント
    1. 格安SIMの月額料金
    2. 格安SIMの通信速度
      1. 快適な通信速度の目安
  4. スマホがセットになった格安SIMに関するよくある質問
    1. スマホをセットで買うと格安SIMの契約期間に縛りが発生する?
    2. スマホの一括払いと分割払いで料金が変わる?
  5. まとめ

スマホがセットの格安SIM5キャリア比較表

スマホがセットの格安SIM5キャリアを比較しました。(横にスクロールできます。)

格安SIM最大の特徴下り通信速度月額料金回線契約期間(解約料)電話かけ放題
OCNモバイルONEスマホが激安69.35Mbps990円/3GBdocomoなし(無料)1,430円/月
楽天モバイル楽天ポイント47.96Mbps980円/3GBまで楽天なし(無料)無料
ワイモバイル実店舗サポート64.32Mbps2,178円/3GBSoftBankなし(無料)1,870円/月
UQモバイル安定通信52.62Mbps1,628円/3GBauなし(無料)1,870円/月
IIJmio充実ラインナップ48.44Mbps990円/4GBdocomo/au利用開始翌月末日(無料)1,400円/月
※通信速度は「みんなのネット回線速度」参照

スマホがセットの格安SIM5キャリア詳細解説

OCNモバイルONE

格安SIM_OCNモバイルONE

セット販売のスマホ/iPhoneが激安価格

OCNモバイルONEを格安SIMとしておすすめする最大の理由が、セット販売のスマホ/iPhoneが激安価格であること。安価なモデルであれば、1円で販売されることもありました。セール/キャンペーンは絶対に見逃せません。

OCNモバイルONEのセール商品一覧(2022年08月19日11時まで)

※一括払いが通常価格比18,000円以上安いスマホ/iPhoneに黄色をつけています。

  • iPhone 12 64GB:一括75,500円、分割3,145円×24回(通常94,160円)
  • iPhone 12 256GB:一括100,300円、分割4,179円×24回(通常118,910円)
  • iPhone 12 mini 64GB:一括54,100円、分割2,254円×24回(通常72,710円)
  • iPhone 12 mini 128GB:一括68,600円、分割2,858円×24回(通常87,208円)
  • iPhone 12 mini 256GB:一括83,100円、分割3,462円×24回(通常101,728円)
  • iPhone SE(第2世代)128GB:一括39,900円、分割1,662円×24回(通常58,520円)
  • OPPO Reno7 A:一括33,800円、分割1,408円×24回(通常41,500円)
  • Xperia 10 Ⅳ:一括44,900円、分割1,870円×24回(通常55,869円)
  • moto g52j 5G:一括23,300円、分割970円×24回(通常36,500円)
  • motorola edge 30 pro:一括73,300円、分割3,054円×24回(通常86,500円)
  • Redmi Note 11 Pro 5G:一括28,300円、分割1,179円×24回(通常41,500円)
  • Redmi Note 10T:一括18,300円、分割762円×24回(通常31,500円)
  • Xiaomi 11T Pro 8GB/12GB:一括37,500円、分割1,562円×24回(通常56,140円)
  • motorola edge 20:一括18,700円、分割779円×24回(通常37,235円)
  • AQUOS R6:一括101,310円、分割4,221円×24回(通常120,010円)
  • Zenfone 8:一括38,900円、分割1,620円×24回(通常57,714円)
  • Mi 11 Lite 5G:一括23,600円、分割983円×24回(通常34,040円)
  • OPPO Reno5 A:一括16,800円、分割700円×24回(通常28,160円)
  • AQUOS sense5G:一括16,200円、分割675円×24回(通常34,855円)
  • AQUOS sense4:一括8,000円、分割333円×24回(通常26,614円)

docomo回線で通信の安定性・速度共に高評価

OCNモバイルONEは、ドコモ回線で通信の安定性・速度共に高評価です。次のグラフで、大手キャリアと格安SIMの通信速度を比較しました。

やはり大手キャリアのドコモ回線が非常に速いです。格安SIMの中で比べれば、ドコモ回線を使うOCNモバイルONEも速いです。OCNモバイルONEのダウンロード速度は、高画質な動画視聴も快適に使えるほど。メールやLINEはもちろん、オンライン会議も快適に通信できます。

安価で選べる3つの通話オプションと「050Plus」の割引

OCNモバイルONEは、安価で選べる3つの通話オプションと「050Plus」の割引がお得です。最適な通話環境を整えやすくなっています。

通話オプション月額料金サービス内容
完全かけ放題月額1,430円国内通話料0円
10分かけ放題月額935円10分以内通話料0円
トップ3かけ放題月額935円通話料上位3番号の通話料0円
050Plus月額165円アプリ同士、050番号同士の通話料0円

たくさん電話する人は「完全かけ放題」がおすすめです。特にOCNモバイルONEのかけ放題プランは他社より安いです。電話の時間や相手が限定されるなら「10分かけ放題」「トップ3かけ放題」も選べます。

「050Plus」を利用すれば、050同士の通話料が0円になります。また、通常の通話料も、固定電話宛なら8.8円/3分とお手頃です。通常の携帯番号である090や080から発番しなくてもよいなら、「050Plus」を使うとお得です。

SpotifyやAmazon MUSICがカウントフリーで音楽好きに最高の格安SIM

OCNモバイルONEは、SpotifyやAmazon MUSICがカウントフリーです。これらの音楽再生・ストリーミングにかかるデータ通信量は消費されません。データ通信量を気にせず、音楽をかけっぱなしにできます。

通勤・通学時の音楽視聴はもちろん、自宅にいる間ずっと音楽を聞けるなんて最高です。

  • Spotify
  • Amazon MUSIC
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • ひかりTVミュージック

カウントフリーの対象サービスが豊富です。現在上記のサービスを使っており、そのために高額な大容量のデータ通信量プランを契約しているなら、OCNモバイルONEで大幅に節約できるかもしれません。

docomoからのMNP乗換先としておすすめ

OCNモバイルONEは、docomoからのMNP乗換先としておすすめです。これまでと同じドコモ回線を使用できます。通信エリアに違いがないため、これまでdocomoで問題なく通信できていたなら、引き続き快適に使用できます。

また、docomoで購入したスマホ/iPhoneのSIMロックを解除する必要もありません。そのまま使えます。

OCNモバイルONEについて、もっと詳しく知りたいなら「 【安い】OCNモバイルONEの評判!おすすめな5つの理由とデメリット 」をお読みください。

https://s-camera.com/ocn-mobile-one/

楽天モバイル

格安SIM_楽天モバイル

セット販売のスマホ/iPhoneは楽天ポイントをたっぷり貰える

楽天モバイルは、セット販売のスマホ/iPhone購入で楽天ポイントをたっぷり貰えるのが魅力的です。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅶポイント還元商品一覧(2022年08月17日調査)

※値引きとポイント還元額が18,000円以上のスマホ/iPhoneに黄色をつけています。

  • iPhone 13 Pro Max:最大24,000ポイント還元(価格159,800円~)
  • iPhone 13 Pro:最大24,000ポイント還元(価格144,800円~)
  • iPhone 13:最大24,000ポイント還元(価格117,800円~)
  • iPhone 13 mini:最大24,000ポイント還元(価格99,800円~)
  • iPhone SE(第3世代):最大24,000ポイント還元(価格62,800円~)
  • iPhone 12 Pro Max:最大13,000ポイント還元(価格122,800円~)
  • iPhone 12 Pro:最大13,000ポイント還元(価格112,800円~)
  • iPhone 12:最大13,000ポイント還元(価格102,800円~)
  • iPhone 12 mini:最大13,000ポイント還元(価格87,800円~)
  • Rakuten Hand 5G:値引き16,000円、最大3,000ポイント還元(価格19,001円)
  • Rakuten BIG s:値引き16,000円、最大3,000ポイント還元(価格26,980円)
  • OPPO Reno7 A:最大8,000ポイント還元(価格45,800円)
  • Redmi Note 11 Pro 5G:最大8,000ポイント還元(価格42,980円)
  • OPPO A55s 5G:値引き16,000円、最大3,000ポイント還元(価格25,900円)
  • OPPO Reno5 A:値引き16,000円、最大3,000ポイント還元(価格32,780円)
  • OPPO A72:最大8,000ポイント還元(価格15,001円)

楽天モバイルはスマホセットのキャンペーンが多いですが、上記で”最大”と記しているように併用できるキャンペーンによってスマホ/iPhoneの実質価格が違います。ご注意ください。

楽天ポイント付与率がUPし、楽天経済圏がもっとお得になる

楽天モバイルにすることで、楽天ポイント付与率がUPし、楽天経済圏がもっとお得になります。

楽天モバイルを契約すると、楽天ポイント付与率が+1倍されます。楽天経済圏にいる人が、楽天モバイルに乗り換えるとますますお得です。

  • 楽天モバイル:+1倍
  • 楽天カード:+2倍
  • 楽天銀行(諸条件満たす):+1倍
  • 楽天市場アプリ:+0.5倍
  • 合計5.5倍:税込11,000円の買い物で560ポイントGET

楽天をよく利用しているなら、楽天モバイルを検討したいですね。

Rakuten Linkアプリで通話し放題

楽天モバイルはRakuten Linkアプリで通話し放題になります。通話時間が長い人は非常にお得です。

現状、楽天モバイル以外に無料で通話し放題を提供している通信キャリアはありません。楽天モバイルだけです。

Rakuten Linkは、Rakuten Link経由で電話すれば、相手がRakuten Linkを使っていなくても国内通話が無料です。今使っている電話番号をそのまま使えます。050等の違う番号を使うことはありません。ですから、相手からすればこれまでと同じ電話番号からかかってくるので、Rakuten Link経由の通話かどうか等はわかりません。

さらに、Rakuten Linkはメッセージの送受信が無料です。Rakuten Link同士であれば、写真や動画も送受信できます。

楽天回線はデータ通信量無制限

楽天回線はデータ通信量無制限です。かりに100GBを使ったとしても、料金は変わりません。20GB以上の通信量であれば、料金は3,278円です。これを超えることはありません。

動画視聴やオンライン会議への参加、音楽ストリーミングなどデータ通信量を消費しやすい使い方をする人も、安心してスマホを使えます。

ただし楽天回線以外では、パートナー回線であるau回線を1ヶ月5GBまでしか利用できません。自宅をはじめ普段過ごすエリアが楽天回線エリアでないなら、データ通信量無制限のうま味を得られないので注意しましょう。公式サイトから楽天回線の「通信・エリア」をチェックできます。

ワイモバイル

格安SIM_ワイモバイル

認定中古品を含めiPhoneが安く販売されている

ワイモバイルは、ソフトバンク認定中古品を含むiPhoneが安く販売されています。

他社からのMNP乗換や新規契約であれば、大幅に割り引きされます。以下にセット販売されている商品の一覧をまとめました。

ワイモバイルのセット販売商品一覧(2022年08月18日調査)

※値引きとポイント還元額が18,000円以上のスマホ/iPhoneに黄色をつけています。

  • iPhone SE(第3世代):一括55,440円、分割1,540円×36回(定価73,440円~)
  • iPhone 12:一括93,600円、分割2,600円×36回(定価111,600円~)
  • ソフトバンク認定中古品iPhone XR:一括9,600円、分割400円×24回(定価31,200円)
  • ソフトバンク認定中古品iPhone 8:一括480円、分割20円×24回(定価21,840円)
  • OPPO Reno7 A:一括25,200円、分割700円×36回(定価43,200円)
  • AQUOS wish2:一括8,640円(定価21,960円)
  • Xperia Ace Ⅲ:一括13,860円(定価31,680円)
  • Android One S9:一括21,600円、分割600円×36回(定価36,000円)
  • かんたんスマホ2+:一括10,080円、分割280円×36回(定価31,680円)
  • OPPO Reno5 A(eSIM):一括3,960円(定価31,680円)
  • AQUOS wish:一括13,680円(定価21,960円)
  • Libero 5G Ⅱ:一括3,600円(定価21,960円)
  • Xperia 10 Ⅲ:一括3,960円(定価54,000円)
  • Libero 5G:一括3,960円(定価23,760円
  • かんたんスマホ2:一括4,320円、分割120円×36回(定価25,920円)
  • Android One X5:一括39,600円、分割1,100円×36回(定価54,000円)

格安SIMで圧倒的な店舗数を誇りいつでもサポートが受けられる

ワイモバイルは、格安SIMで圧倒的な店舗数を誇りいつでもサポートが受けられるのがメリットです。ソフトバンクのサブブランドの位置づけにあるワイモバイルは、よくソフトバンクショップの隣に併設されています。

格安SIMに乗り換えて料金が安くなるのはありがたいものの、店舗サポートは今後も利用したい人もいるでしょう。スマホ世代ではない祖父母が利用する場合は、特にそうかもしれません。ワイモバイルなら、さながら大手キャリアのように当たり前に地方都市でも店舗があり、おすすめです。

無料でYahoo!プレミアム会員になれ、PayPayポイントもガッツリ貯まる

ワイモバイルは無料でYahoo!プレミアム会員になれ、PayPayポイントもガッツリ貯まります。Yahoo!プレミアム会員は、特典が多く人気です。

  • 無料で雑誌・漫画を読める
  • レンタカー料金割引等、外出先で使える多数のクーポンがもらえる
  • Yahoo!ショッピングやロハコ等の買い物時にもらえるPayPayポイントが2倍
  • データ容量無制限のクラウド「Yahoo!かんたんバックアップ」が使える
  • ヤフオクが機能制限なく使える
  • プロ野球等のスポーツチャンネルが無料で見れる

Yahoo!プレミアム会員は、通常月額508円で利用できるサービスですが、ワイモバイルユーザーはこれが無料です。

特に「Yahoo!かんたんバックアップ」を利用できれば、内部ストレージの少ないスマホ/iPhoneでも写真をたっぷり確実に保管できます。購入するスマホ/iPhoneの費用を抑えられます。

家族割の割引額で家族・夫婦で使えば超お得

ワイモバイルは家族割があります。家族や夫婦で使えば超お得です。ワイモバイルの2022年時点の主要プランである、シンプルS/M/Lの契約なら2回線目以降は毎月1,188円割引されます。

適用条件がゆるく、多くの人が利用できます。

  • 血縁/婚姻関係なら、親等数の制限なし、別住所でもOK
  • 同一住所なら、別姓でもOK

例えば、同じ屋根の下で暮らす親子3人がワイモバイルを使えば、1,188円×2人分が割引されます。さらに、親子3人の親戚として、離れて暮らす祖父母2人がワイモバイルを使えば、その2人も毎月1,188円割引されます。

上記の例で登場する親子3人と祖父母2人の支払い総額を計算しましょう。全員がシンプルプランSを利用したとします。

  • 父(契約者-主回線):2,178円
  • 母・子・祖父・祖母(副回線):990円×4人=3,960円
  • 合計:6,138円(1人当たり約1,227円)

家族割が適用できるなら、家族の毎月のスマホ代が大幅に安くなります。家族全員分が、大手キャリア1人分程度になることもあるのですから、超お得です。

UQモバイル

格安SIM_UQモバイル

Androidスマホが安い

UQモバイルはAndroidスマホが安いです。セット販売されているiPhone/スマホの価格をチェックしました。

UQモバイルのセット販売商品一覧(2022年08月23日調査)

※値引き額が18,000円以上のスマホ/iPhoneに黄色をつけています。
※ 分割払いは頭金だけ数円~数十円高い場合があります。

  • iPhone SE(第3世代):一括48,935円~(通常70,935円~)
  • iPhone 12:一括89,855円~(通常111,855円~)
  • iPhone 12 mini:一括72,855円~(未記載)
  • au Certified iPhone SE(第2世代):一括4,800円~
  • au Certified iPhone 11:一括18,000円~
  • au Certified iPhone 11 Pro:一括34,300円~
  • au Certified iPhone XR:店舗販売のみ
  • au Certified iPhone 8:店舗販売のみ
  • Xperia 10 Ⅳ:一括47,985円、分割1,999円×24回(通常69,985円)
  • OPPO Reno7 A:一括21,720円、分割905円×24回(定価43,720円)
  • Xperia Ace Ⅲ:一括11,415円、分割475円×24回(定価33,415円)
  • Galaxy A53 5G:一括37,835円、分割1,576円×24回(通常59,835円)
  • AQUOS sense6s:一括18,470円、分割769円×24回(通常40,470円)
  • AQUOS sense6:一括18,470円、分割769円×24回(通常40,470円)
  • AQUOS wish:一括4,180円、分割174円×24回(通常26,180円)
  • arrows We:一括4,180円、分割174円×24回(通常26,180円)
  • Redmi Note JE:一括6,765円、分割281円×24回(通常28,765円)
  • OPPO A54 5G:一括550円(通常22,000円)
  • AQUOS sense5G:一括11,695円、分割487円×24回(通常33,695円)
  • Galaxy A21:一括550円(通常19,800円)
  • AQUOS sense3 basic:一括550円(通常11,550円)
  • BASIO4:一括550円(通常11,000円)

Androidスマホは、MNP乗換することで通常価格より大幅に安くなる機種ばかりです。

通信速度が速いと評判

UQモバイルは通信速度が速いと評判です。Twitterでも通信速度の評価は高く「遅い」と言われることはほとんどありません。

常に安定した速い通信ができれば、いつでも快適です。お昼休みや行き帰りの電車内でも快適に使えれば待ち時間も退屈しませんね。

ワイモバイルに続く店舗数でサポートが受けやすい

UQモバイルは、ワイモバイルに続く店舗数でサポートが受けやすいのが特徴です。地方の町でもUQモバイルはサポートを受けられます。

2021年7月以降、auはauショップでUQモバイルの取り扱いを始めました。そのため、全国2,300を超える実店舗でUQモバイルのサポートが提供されています。

離れて暮らすお爺ちゃんお婆ちゃんに、親世代に”初めてのスマホ”をプレゼントする場合でも、UQモバイルなら安心です。

口座振替が利用できる

UQモバイルは口座振替が利用できるのがメリット。支払方法がクレジットカード払いに限定されていません。

ほとんどの格安SIMの支払方法はクレジットカード払いだけ。でも、クレジットカードを持っていない人もいますよね。セキュリティーが心配でもたないようにしている人も、訳あって今はクレジットカードを持てない人もいます。そういう人でも、口座振替でUQモバイルを利用できます。

振り込みではなく口座振替なので、口座に請求額以上の預貯金があれば、支払いの手間が発生することもありません。便利です。

IIJmio

格安SIM_IIJmio

格安SIMトップクラスのAndroidスマホのラインナップ

IIJmioは、格安SIMトップクラスのAndroidスマホのラインナップを誇ります。各メーカーのフラッグシップモデルから、お手頃価格な機種まで揃っています。

キャンペーンも定期的に開催されるため、欲しいスペックや機能が搭載されたスマホが安く買える場合が少なくありません。Androidスマホを探しているなら、一度はラインナップを確認すべき格安SIMです。

バースト機能で低速でもページ読み込みは速い

IIJmioは、バースト機能付きで低速でもページ読み込みが速いです。

バースト機能とは、一時的に高速通信させる機能のこと。契約しているギガ(データ容量)を使いきっている場合でも、数秒だけ高速通信させることで、ページの読み込みが速くなる。

節約のためデータ容量の少ないプランを選びたい人にはうれしい機能です。たとえ高速通信できるデータ容量が0になっても、テキストメインのWebページ程度であれば何の問題もなく読めます。

料金プランが豊富かつ業界最安級

IIJmioは、料金プランが豊富かつ業界最安級なのがメリットです。

  • 2ギガプラン:850円
  • 4ギガプラン:990円
  • 8ギガプラン:1,500円
  • 15ギガプラン:1,800円
  • 20ギガプラン:2,000円
    ※音声通話SIMの場合

他の格安SIMは、990円の料金で提供されるデータ容量はたいてい3ギガです。比較すれば、IIJmioは同じ料金で1ギガ多く使えます。

スマホがセットの格安SIMの後悔しない選び方のポイント

欲しいスマホを手に入れるため、スマホがセットの格安SIMを選ぶとき、スマホの販売価格だけに注目しがちです。しかし、携帯キャリアを契約する以上、注意すべきことは他にもあります。絶対に押さえるべき後悔しない格安SIMの選び方のポイントを2つ説明します。

格安SIMの月額料金

格安SIM_月額料金

格安SIMの月額料金は必ずチェックしましょう。一口に”格安SIM”といっても月額料金には大きな差があります。たとえスマホが安く購入できたとしても、月額料金が高い格安SIMであれば損をします。

まず、基本料金をチェックします。1GB当たりの料金はいくらでしょうか。他社に比べ極端に高くないですか。

次いで、必要な人は電話オプション代も確認しましょう。電話オプションは多様なスタイルに応じ、3つほど準備されていることがほとんどです。

  • 完全かけ放題
  • 10分かけ放題
  • トップ3かけ放題

とりわけ、完全かけ放題は各社の料金に開きがある印象です。例えば、サブブランドの位置づけでもある「ワイモバイル」「UQモバイル」は他社格安SIMより高く設定されています。

格安SIMの通信速度

格安SIM_通信速度

格安SIMの通信速度の実測値や評判をチェックしましょう。欲しいスマホを手に入れても安定して速い通信ができなければ、宝の持ち腐れ。ストレスも溜まります。

通信速度の実測値は、全国のユーザーから通信速度の測定情報を集めている「みんなのネット回線速度」を参考にするのがおすすめです。

快適な通信速度の目安

通信速度の数値が高いほど快適に使えますが、だからといって1番速い格安SIMだけを選んでいると、欲しいスマホを安く手に入れるのは難しくなります。現実的には、妥協点を見つけるはずです。そのためには、快適な通信速度の目安を知ることが重要です。

まず、通信速度はMbpsメガ ビー ピー エスを単位としています。数値が高いほどサクサク通信でき快適です。ネットや動画の視聴はダウンロード速度、SNSへの投稿やクラウド保存はアップロード速度が関係します。

動画視聴 ダウンロード:5~30Mbps
Webサイト閲覧 ダウンロード:1~10Mbps
メールやLINE ダウンロード:1Mbps
SNS写真投稿 アップロード:5Mbps
SNS動画投稿 アップロード:10~30Mbps

通信速度の計測は「fast.com(NETFLIX提供)」にアクセスすれば20秒ほどで完了します。

スマホがセットになった格安SIMに関するよくある質問

スマホをセットで買うと格安SIMの契約期間に縛りが発生する?

スマホをセットで買っても、格安SIMの契約期間に縛りが発生することはまずありません。契約期間や最低利用期間を設ける格安SIMは数年前に比べ減りました。あっても申込翌月末日などの非常に短い期間です。

だからと言って、スマホを安く手に入れる(そのうえ転売する)ために短期でMNP乗換を繰り返すことはおすすめしません。縛りがないことやMNP乗換で安くスマホが手に入るのをいいことに、乗り換えまくると”ブラックリストに入る”などと言われています。真偽は不明なものの、格安SIMの運営会社にとって利益がないばかりか損なことを繰り返すユーザーが”無傷”というのもなさそうです。

スマホの一括払いと分割払いで料金が変わる?

セットで販売されるスマホの一括払いと分割払いで料金が変わる場合があります。販売価格をチェックしてください。分割払いのほうがその格安SIMを長く利用してくれる可能性が高いため、少し安く販売されることがあります。

まとめ

スマホがセットの格安SIM5社を紹介しました。迷ったら、通信速度が高速かつ通話オプションが豊富で便利な「OCNモバイルONE」がおすすめです。




https://furusato.site/?p=6264

コメント

タイトルとURLをコピーしました